日記・雑記 歯科矯正 美容

続・歯医者事情&歯科矯正お見積もり:その2

投稿日:2018/3/4 更新日:

スポンサーリンク

スポンサーリンク

歯科矯正のお見積り”その2”です。

”その1”はコチラm(_ _)m

 

”その1”のところで見積りもらってから早くも半年が経とうとしていました💧

特別急いでいたわけでもなかったことと、
”その1”の歯医者を最後に行った日から
親戚の法事やら結婚式やら…姪っ子sの運動会やら発表会やら…
バタバタしていて気がついたら半年〜〜⁉⁉⁉みたいな感じで😓

”その2”のところは矯正専門の歯医者です🏥

矯正歯科ってもされてるところがほとんどなんですね!
…そんなわけで12月の上旬に電話予約をしました、ら、

「年内の土日はもう空いていないので年明けになります」

とのこと。

1ヶ月待ちくらいなら全然余裕!
なので年明けに取らせてもらいました🗒
(月1で通っている別の病院は3・4ヶ月くらい先までの予約することもあるので慣れてる(笑))

矯正の大まかな流れは、

相談
(無料だったり有料だったり)

レントゲン

説明・相談

矯正開始

という感じだと思います。

ちなみに”その2”のところは
相談料として1,080円(税込)かかりました。
時間は1時間前後かな。

”その1”のところから半年ほど経っている…
そろそろ定期検診も…と思っていたので
相談予約電話の時に、

「スケーリング(歯の掃除)もしてもらえますか?」

と聞いてみました。

すると…

「保険適用でのスケーリングはしていません。
 保険適用外(矯正の時用)ではしてますが5,400円(税込)ほどになります。」

とのことだったので今回は矯正前の相談予約のみにしました💰

その後、矯正相談の前にどこかで検診してもらおうと
歯医者を何軒かあたりました。

おじいちゃん先生のところは検診(スケーリング)は
1回で終わっていたんですけど
今って少なくとも2回は通わないといけないんですね…💧
上の歯、下の歯で2回。
1回でしてくれればいいのに…と思うんですけど💧

とある先生が電話口で長々と説明してくださったんですが、
一度にすると患者への負担が多いから…とか、
スケーリングは歯槽膿漏予防の一貫としてするものだから
数回に分けてするものだ…など説明されました。
そのあたりの理由は個人的には納得いかないんですけど
業界の闇(?)みたいなものもあると思うし
とりあえず2回で終わらせてくれる歯医者で予約。
年内に定期検診は終わらせることができました✨

ただ、2回目終わってから、

「古い詰め物が変色してるから詰め直しましょう」

と勧められて予約取ったんです。

が、

おじいちゃん先生のところに行ってた時、

「詰め物そのものというより、
 詰め物と歯の境目が気になる…」

と伝えた時、

「詰め直すには詰め物取ってから歯をまた削るから
 前に詰めてたよりも大きいものを詰めないといけない
 詰め物が取れたとかじゃない限りは
 あまりおすすめしない」

と言われて「あ〜…ナルホド…」と思って
結局処置はしないことにしたのを思い出し…

矯正する予定だし、詰め直すなら矯正してからでもいいか…と思って
この治療はキャンセルさせてもらいました😓

境目は気になる」とは確かに言った!
言ったけど、矯正する予定だということも伝えてたし
ちょっと強引な進め方だったな〜と少し思った次第でした👻

 

そんなこんなで矯正お見積もり”その2”!

相談料が有料なだけはある…!(

”その1”のところがザックリ過ぎたせいなのか…

金額のことも、治療の説明も
すごく丁寧で分かりやすい説明でした✨✨

もらった支払い方法などの用紙。

支払金額、回数は24回までなら
自分で好きな金額で分割支払できるそうです。
分割手数料はかからず、クレジットカードもOK!
↑の右の18回払いは例ですね。
もし24回(24ヶ月)以内に治療が終了する場合、
「残額を一括でお支払いただきます」
とのことでしたが2年ではなかなか終わらないと思うなぁ~🎃

デイモン3
クリッピーC
クリッピーL(リンガルブラケット)/C
は矯正装置の種類です。
”その2”の矯正歯科では3種類の装置で治療を行うそうです。

デイモン3(デイモンシステム)

金属と透明素材のハイブリッド構造です。
少し目立ちますが、痛みが少ない、抜歯の可能性が減る、
治療期間が短いなどのメリットが多く、治療の質が向上します。
(”その2”の歯科矯正のHPより)

クリッピーC

審美性が高く、目立ちにくいタイプの装置です。
デイモンシステムと同様に、痛みが少ない、
治療期間が短いなどのメリットが多く、治療の質が向上します。
(”その2”の歯科矯正のHPより)

クリッピーL(リンガルブラケット)/C

歯の裏側につけて治療する矯正装置です。
表側からは装置が見えないというメリットがあります。
しかし、表側につける装置に比べ、違和感、発音障害、
食べづらさ、歯みがき等の問題がより強く起こります。
(”その2”の歯科矯正のHPより)

目立ちにくい装置ほど価格が高くなる…という感じですね!

価格はこちら↓

●デイモン3:702,000円
(税込)

●クリッピーC:810,000円(税込)

●クリッピーL(リンガルブラケット)/C:1,026,000円(税込)

(上の歯はクリッピーC(目立ちにくい)、
  下の歯はデイモン3(目立つ)という組み合わせもOKとのことです)

上記の装置の金額は、

2年以上かかったとしてもこれ以上の費用は発生しません

矯正装置が破損などした場合、
 新たに装置を用意する場合も追加費用は発生しません

保定(マウスピース)料金も込みです

とのことでした❗

わかりやすくていいですね❗😀

これにプラス

検査・診断料(レントゲンなど)54,000円(税込)
 ※この価格は最初に行うレントゲンの費用、
   経過途中などに行うレントゲンの費用、 マウスピースの型取りなども入っているそうです。
   (治療終了までレントゲン、型取りなどの追加料金はない、とのことです)

矯正時の処置料5,400円(税込)/月×24ヶ月129,000円(税込)

の観2,160円(税込)/月×(24ヶ月/3ヶ月)17,280円(税込)
 ※保定時は3ヶ月に1回くらいの通院だそうです。

がかかると思います。

以上のことから、
デイモン3(一番お安い装置)で矯正で2年
保定で2年行ったとした場合の合計金額は

902,280円(税込)

くらいになる見積もりです。

”その2”は矯正歯科なので抜歯などは行っていないとのことで
別の歯医者で処置を行ってもらうようになります。
なので実際にはその費用なども別途かかります。
矯正中にもし虫歯になった場合、その治療費も別途です。

ですが合計すると100万円前後、という感じですね!
ほぼ予算額!

必要料金が明確になっているので不安も少ないですね✨

見積もり」ってやっぱり目に見える形でしてもらわないと…と
改めて思いました💰
もちろん支払方法も‼
時間が経つと忘れちゃうし…💧

※上記の金額は私の歯並び、および今回の矯正歯科での見積り金額ですので
 あくまで参考程度にご覧ください。

 

余談ですが以下、私の場合の矯正の流れです👄

・レントゲンを撮る
・再度カウンセリング

・埋まっている下の歯の親知らず2本を抜く
・親知らずではない歯で下の歯を1〜2本抜く
 (抜歯は”矯正”のうちには入らないそうで 他の歯医者でやってもらうそうです。
 「紹介もするよ(できるよ)」とのこと。)

・ワイヤー矯正開始
 (基本的に毎月1回通院、個人差はあるけど2年前後とのこと)

・ワイヤー矯正終了後、マウスピースで保定
 (3ヶ月に1回程度通院、期間はこれも2年前後)

矯正治療終了✨

・以降は定期的な観察、メンテナンス

保定期間も含めると4〜5年くらいかかるのかな、と。

動かすだけではなくて、部分的に削ったりもするそうです。

今の段階では、虫歯ではない歯を抜くのは抵抗あるな〜と思っています。
…が、上の歯は(虫歯になったからだけど)抜いてるし…。
このあたりは要相談ですね~💦

 

”その2”の矯正歯科は価格も明確でとてもわかりやすかったです❗💰
病院はもちろんキレイ✨だし、
他の患者さんとは待合室で少しすれ違ったり一緒になるくらい。
完全予約制なので待ち時間もほとんどないように感じました。
処置室もプライバシーは守られている配置でした✨

その3”の矯正歯科も先日行きましたので
近いうちにお知らせできたらと思います❗

m(_ _)m

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-日記・雑記, 歯科矯正, 美容
-, ,

Copyright© 30代田舎独女(仮)の日常 , 2019 All Rights Reserved.