健康 日記・雑記 潰瘍性大腸炎

はじめての…大腸内視鏡検査…

投稿日:2018/6/24 更新日:

スポンサーリンク

スポンサーリンク

先日、腸の内視鏡検査をしてきました…🏥

((((;´д`;))))ヮヮヮヮ…

会社は…有休取りました…👻

〜大まかな大腸内視鏡の流れ(私の場合)〜

■前日
 消化の良いものを食べてください、とのことでした。

 …おかゆ🍚
 …検査食(肉じゃが・鮭がゆ)
 …検査食(チキンクリームシチュー・クラッカー)

 事前に消化の良いものリストをもらって、
 検査食は病院の売店で購入しています。
 味気ないかと思いきや美味しかったです(笑)。
 間食は、…ガマン…😔
 乳製品も好きなので食べたかったですが…ガマン…☠

 21時頃…液体の下剤1本(朝方に効果が出る下剤)

 以降は絶食です。
 水分は程よく摂ってください、とのことでした。
 水、お茶、スポーツドリンクなど🍵

 
 上:検査食
 左:前日に飲む(飲んだ)下剤
 右:当日に飲む(飲んだ)下剤→約1.8Lの水に溶かして飲むタイプのものです。

 

■当日
 8時から約1.8L下剤を、10分刻みで飲んでください、とのことで
 粉を溶かして準備🚽

 飲んでる最中も下剤効果でトイレ通いなので、
 10分刻みというのは大体の目安にして飲みきりました。
 下剤と言ってもスポーツドリンクのような味なので
 ゴクゴクいけました(笑)。
 🍺(^o^)プハーッ

 しかしここでひとつ事件が…

 

 お尻の穴(の周辺)が痛い

 

 ヒリヒリしすぎ…orz
 というのも普段からトイレトッペーパーを大量に使う人間が我が家にはいるので
 安価なものを大量に購入しているんです🚽
 安価なのでやはりそこそこに…カタイ…❗
 こんな時のためにお尻に優しいトイレットペーパーも
 準備しておこうと思ったのでした…😓
 途中からは痛すぎてワセリン塗ってた(;´ω`)ヤダァ…

--

指示にて、11時に電話してくださいとあったので電話📞
便の状態を事前にもらっている参考写真と比べて伝えます。
特に問題がなかったので病院へ行く時間を聞いて
その時間に向かいました。

私の場合は13時頃に来てくださいね、とのこと。
そんでもって家から車で30~40分かかります。
この時、便意が心配ですが概ね出切っているためか
下剤の性質なのか、あまり心配はない感じでした。

そのことを相談したら、
「不安でしたらナプキンかオムツなどを~」
とのことでした。

病院へ到着後、受付を済まして待機。
呼ばれてからは筋肉注射で腸の動きを抑える注射をされ💉、
下着を脱いでお尻の穴あたりが開いたズボンを履きました。

その時、

「ピアスや指輪などのアクセサリー、金属製のものは外してくださいね」

とのこと。

ピアスたくさんつけてるのでイソイソと取り始めますが
どうしても1つ取れなくて…💧

「どうやっても1つ取れないんですけど…😨」

と伝えると…

「そうですね~…まあしょうがないのでそのままで!
 もしポリープがあった時には電気を流して切除するんですけど、
 その時に金属製のものがあると火傷…とまではいかないですが
 熱くなったりするので…。
 指輪が取れなかったりする方もおられますけど取れないのはしょうがないので!」

電流…(;´Д`)ヒェッ

…とまあこれについてはポリープはなかったので問題ありませんでした😅

その後、検査台に乗り、横向きに寝た状態で
お尻の穴周辺にジェルを塗って内視鏡

挿入…!

最初は特に痛かったりはしなかったのですが、
トイレ通いで穴を痛めていたせいか時間が経つにつれて穴周辺がヒリヒリ…💀
なんとか耐えましたが…痛かった…⚡ヒリヒリ

内視鏡は、腸がまっすぐなところはそんなに違和感ないんですけど
曲がっているところは先生も力を入れるので
痛いというか…いや痛いんだけど変な痛さ…。
膀胱も圧迫されるので尿意も出てくるし🚽
内視鏡がうまく進まなかったりしてお腹のあたりを押さえられたりしたんですけど
これがまあけっこう苦しい🤢

モニタで一応私も状態を見れるようになってたんですけど
痛い時は見てる余裕ないっっ(ヽ"ω";)ゥゥッ…

先生が腸の状態を説明しながら、細胞を採ったりしました✂
採る時にモニタ見てたんですけど
お腹が同時にチクッとするんですよね(そりゃそうだ)。

 

…と、なんとか終わりまして、着替えてから先生とお話。

大腸の奥のほうがイイ感じに炎症を起こしていているという状態でした。
それが一時的なものか慢性的なものかわからないので
期間を少しあけて、また内視鏡で見てみることになると思います、とのこと。
血便の原因は炎症が起きているから、だそうです。

あとこれは細胞を調べてからじゃないとなんとも言えないですが、

潰瘍性大腸炎

の可能性があります、と…。

ただ、潰瘍性大腸炎の炎症としては珍しい出方をしているので
一時的なただの炎症かもしれない、とも。

潰瘍性大腸炎」ってあんまり聞き慣れない…ので帰宅してから調べたら
難病に指定されてるんですね💧
しかも原因不明

炎症が続いた状態が何年も続くと、結果的にガンになる可能性がある、と。

詳細は次の時に、ということではじめての大腸内視鏡検査は終わりました…。
でもまたしないといけないだろうし…ちょっと憂鬱…😵

まぁ…気にしすぎてもいけないし、前向きに考えていけたらと思っています。

ちなみにお会計は合計で約15,000円でした💸(3割負担)
大腸内視鏡そのものだけだと5,000円くらいだと聞いていましたが、
ポリープの切除があればその分の料金など、色々処置代が追加されるそうです。
私の場合は細胞をいくつか採取したのでその分の料金、
あとは処方箋代なども入っています💊

ところでミヤBM錠(整腸剤)を処方されたんですけど
実は普段からミヤリサン飲んでいたなぁ…。
伝えるの忘れてた(´・ω・`;)。

あれ…普段ミヤリサン飲んでるのに
それでも炎症が起きてるということは…(ヽ"ω";)ハワワ…

 

そういえば終わったあと、胃の辺りがめちゃめちゃ膨れてて、
空気入れるからしょうがないんですけど落ち着くまで
痛いというか気分があまり良くなかったです…😨
車の運転などは少し落ち着いてからのがいいかもしれませんねー…。

あともし潰瘍性大腸炎だったとしたら医療保険の支払いがどうなるかとか
治療費どれくらいかかるかなど気になることがけっこうあるな~。。
その辺りもまた備忘録がてら綴れたらと思っています。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-健康, 日記・雑記, 潰瘍性大腸炎
-, , ,

Copyright© 30代田舎独女(仮)の日常 , 2019 All Rights Reserved.